閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2022年2月7日 リマ 初谷和則

ペルー:国会経済委員会、鉱業Canonの4割を地域住民の貧困層に配分する「民衆のためのCanon」法案を審議

 2021年2月1日、国会の経済委員会は、鉱業や炭化水素産業に由来する所得税の一部を生産地域に交付する鉱業CanonやガスCanonの4割を貧困層の地域住民へ配分することを提案する法案(PL 605/2021-CR)の審議を行った。
 立案者の一人であるFuerza Popular党のBarbaran議員は、法案の根拠として、この2年間における鉱業由来の財源(所得税、ロイヤルティ、鉱業特別税その他)は127bPEN(ソーレス)に上る一方で、実際に活用されているのは67%に留まると説明した上で、州政府や自治体に交付される鉱業CanonやガスCanonの4割を、これら自治体に2年以上居住する貧困および最貧レベルの住民に配分する旨提案すると説明した。

ページトップへ