閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2022年2月8日 ロンドン 倉田清香

フランス:EU加盟国非公式大臣会合開催、重要原材料の供給確保について議論

 2022年1月31日~2月1日にかけて、欧州委員会議長国のフランスは、欧州の戦略的自律の強化に向け、EU27加盟国の産業・域内市場担当大臣による非公式大臣会合を開催した。同会合では特に、重要原材料の供給確保の重要性が強調された。
 会合では、欧州にはかなりの鉱物資源と専門性があるとしつつ、日常生活に必要な物資生産の継続や長期的なデュアルトランジションの実現が重要原材料に依存していることを認識し、更なる原材料供給源の確保が必要であるとし、具体的に、(1)第三国(ウクライナ、カナダ)との戦略的パートナーシップの締結、(2)戦略的備蓄政策立案の可能性、(3)JOGMEC同様の原材料確保に対し投資を行う組織の構築、について議論がなされた。
 また、サーキュラーエコノミー及びイノベーションの促進により、(重要原材料への)依存度を低減する上で、研究開発、リサイクル、原材料の持続可能な利用に対するかなりの投資が必要とした。加えて、原材料の域内生産能力を強化する必要性を強調し、IPCEI(欧州共通利益に適合する重要プロジェクト)の実施などの利害関係者による提案について議論するとともに、域内生産に対する社会的受容性強化の必要性に同意した。

ページトップへ