閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ボロン/ホウ素 リチウム
2022年2月14日 ロンドン 倉田清香

セルビア:セルビア環境活動家、リチウム等の採掘に関し20年間のモラトリアムを要求

 2022年1月27日付け及び2月3日付けのメディア情報によると、セルビアの首都Belgradeにおいて、1月27日、数百人の環境活動家が集会を開催し、セルビアでのリチウム採掘・探査について20年間のモラトリアムを設けるよう要求した。2021年11月から続く抗議活動を受け、セルビア政府は1月20日に、Rio TintoのJadarリチウムプロジェクトの開発許可を取り消したところであるが、環境活動家のリーダーは、「選挙後にプロジェクトが復活する可能性もあり、リチウム及びホウ素の採掘・探査について、法的に適切な方法で処理されるべき。」と主張している。また、2月3日にも数百人の抗議者がデモ行進を行い、リチウム及びホウ素の採掘及び探査を2022年2月15日までに法的に禁止するよう議会に要求した。

ページトップへ