閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2022年2月16日 北京 塚田裕之

中国:蔵格鉱業、加Ultra Lithium社と共同でアルゼンチンLaguna Verde塩湖を開発

 2022年2月9日、蔵格鉱業は、加Ultra Lithium社と戦略的協力を締結し、Ultra Lithium社が株式権益100%を保有するアルゼンチンLaguna Verde塩湖リチウムプロジェクトに対する投資協力を行うと発表した。
 蔵格鉱業は主に塩化カリウムや、バッテリーグレードの炭酸リチウムの生産・販売及び技術コンサルティング事業を行っている。鉱業投資にも注目しており、鉱業投資分野で資金力を持ち、資本運営などの面で総合的な優位性を保っている。
 一方、Ultra Lithium社は、主にカナダでリチウム鉱物資源の探査及び開発を行っている。同社は、いわゆる「南米リチウムトライアングル」地域の中心にあるアルゼンチンLaguna Verde塩湖のリチウム鉱業権を持ち、2回に亘り実施したサンプリング結果によると、そのリチウム品位として1,270ppmが確認された。
 協力内容によると、蔵格鉱業は、塩湖の採掘及び加工に必要な資金を投入し、Ultra Lithium社は、Laguna Verde塩湖の鉱業権を行使する予定である。また両社は、本件リチウム事業の開発投資プランを共同で研究・設計し、共同投資によりリチウム開発・生産企業を設立し、共同で経営・管理を行うこととしている。

ページトップへ