閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2022年2月16日 北京 塚田裕之

中国:「エネルギーのグリーン・低炭素転換メカニズム及び政策に関する意見」を発表

 2022年2月10日、国家発展改革委員会と国家エネルギー局は、「エネルギーのグリーン・低炭素転換メカニズム及び政策に関する意見」を発表した。
 この「意見」では、エネルギー分野の炭素排出削減の推進が、炭素ピークアウト・カーボンニュートラル実現の重要な措置としながら、現在の体制やメカニズム、政策、対策では依然課題があることから、エネルギーのグリーン・低炭素転換による需要増加分を賄うのは難しいと指摘した。よって「意見」では、第14次5か年計画期間中に、エネルギーのグリーン・低炭素発展推進の制度、政策、基準、市場及び監督管理システムを構築する等、段階的な目標を示した。
 また、エネルギー分野の炭素排出削減には、グリーン・低炭素エネルギーを主体とするエネルギー供給システムを構築する必要があると言及した。その中で、砂漠、荒れ地を中心に大規模な風力発電・太陽光発電基地を建設し、また既存の石炭火力発電を改善し、送電・受電双方の協力の下で、新エネルギー電力輸送メカニズム確立を探求するとした。

ページトップへ