閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト ニッケル
2022年3月2日 ジャカルタ 白鳥智裕

インドネシア:PT Halmahera Persada Lygend、37千tのMHPを生産へ

 2022年2月21日付け現地メディによると、PT Halmahera Persada Lygend(HPL)は、北Maluku州Obi島にあるHPAL製錬所から、EVバッテリーの基礎材料である混合水酸化物沈殿物(MHP)約37千tを生産する見込みである。
 PT Harita Nickelのコーポレートコミュニケーションマネージャー、Anie Rachmi氏によると、
HPAL製錬所のMHP生産能力は、年間365千tであるという。

ページトップへ