閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2022年3月8日 シドニー Whatmore康子

豪:IGO社、GlencoreのNSW州CSA銅・銀鉱山の買収に関する交渉が合意に達しなかったことを発表

 2022年3月1日付けの地元メディアによると、豪IGO社は、GlencoreのNSW州CSA銅・銀鉱山を買収することに関する同社との交渉が合意に達せずに終わったことを明らかにした。IGO社は、この交渉が合意されなかったことの理由は明らかにしていない。同メディアは、同社が同鉱山の買収においては最大1bUS$の買値を検討していたと推定しており、WA州でNovaニッケル・銅・コバルト鉱山の操業を行うほか、Greenbushesリチウム・タンタル鉱山やKwinana水酸化リチウム工場を所有する同社の株価が、Niなどを材料とするリチウムイオン電池(LIB)の需要が高まっていることなどを背景に最近、値上がりしていたことからも、買収資金の一部を株式発行で調達することも可能だったのではないかとしている。

ページトップへ