閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2022年3月9日 リマ 初谷和則

ペルー:エネルギー鉱山省、ペルー水素協会(H2 Peru)と協力合意書を締結

 2022年3月3日、エネルギー鉱山省(MINEM)は、ペルー水素協会(H2 Peru)との間で、国内におけるグリーン水素の技術開発、利用、生産推進を目的とした協力合意書を締結したと発表した。
 MINEMによれば、本合意書はDavilaエネルギー副大臣とH2 PeruのCamac会長によって署名され、グリーン水素国家戦略の策定と実行を目的とした共同の取り組みを実施することや、H2 Peruが既に準備を進めている法案や国家戦略策定の基礎、ロードマップ案などをMINEMに提供することなどが定められている。
 また本イニシアチブの目的の1つは、グリーン水素を社会の中で可視化させ、気候変動対策やエネルギー転換におけるグリーン水素の重要な役割を周知することであるとしている。
 Davilaエネルギー副大臣は、本合意書は将来のグリーン水素関連技術開発にとって非常に重要であるとし、グリーン水素の適用によって温室効果ガスの排出削減やエネルギー源の多様化、再生可能エネルギーに伴う出力変動の緩和、地方における経済の多様化や開発に貢献できると述べた。
 ペルーは2021年、温室効果ガスの削減目標を引き上げ、2030年までに40%削減することを目指しており、水素は重要な代替エネルギーの一つとなるとしている。

ページトップへ