閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リン
2022年3月14日 シドニー Whatmore康子

仏領ポリネシア:政府がMakatea島における鉱物採掘の可能性に関する調査を開始へ、ニュージーランドChatham Rock Phosphate社による採掘権申請が背景

 2022年3月9日付けのメディアによると、仏領ポリネシア政府は、ニュージーランドChatham Rock Phosphate社が、子会社のSAS Avenir Makatea社を通じてMakatea島で進めるリン酸プロジェクトの採掘権を申請していることを背景に、同島で鉱物資源採掘が行われる可能性についての調査を開始するとされている。同プロジェクトは、Chatham社が2021年4月に豪Avenir Makatea社を100%買収したことで取得したもので、27年間のマインライフにおいて6.5百万tのリン酸が採掘されると試算されている。同島では1908~1966年にリン酸の採掘が行われていたが、その後は2014年に豪Avenir Makatea社が同プロジェクトを開始するまで、全く行われていなかった。一方、同プロジェクトは、環境活動家などからの批判を受けており、同プロジェクトに反対するオンライン署名活動が2016年に行われた際には、12万人以上の署名が集まった模様。

ページトップへ