閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2022年3月16日 シドニー Whatmore康子

豪:Global Lithium社、自社の年間におけるリシア輝石精鉱生産量の30~45%を供給する10年間のオフテイク契約を中Suzhou TA&A社と締結

 2022年3月11日付けの地元メディアによると、豪Global Lithium Resources社は、同社のリシア輝石精鉱の年間生産量のうち、30~45%を市場価格に基づく価格で供給する10年間のオフテイク契約を、中Suzhou TA&A Ultra Clean Technology社と締結したことを明らかにした。同社は現在、WA州でMarble BarリチウムプロジェクトとMannaリチウムプロジェクトを行っており、これらのプロジェクトにおけるJORC規定準拠の予測資源量はそれぞれ10.5百万t(品位:Li2O 1.0%)、7.9百万t(品位:Li2O 1.14%)である。Global Lithium社は、今回、締結したオフテイク契約では、同社が2024年末までに選鉱施設の建設を完了し、Suzhou社に供給する精鉱の品質の内部認証を行う条件が設けられているとしている。また、Global Lithium社はこのほど、両プロジェクトにおける探鉱や調査などを加速化させるため、新株式発行を通して29.9mA$を調達したが、この株式発行においては総額4.3mA$の株式をSuzhou社が取得し、同社が保有するGlobal Lithium社の権益を9.9%に拡大したとされている。

ページトップへ