閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2022年3月25日 シドニー Whatmore康子

豪:KGL Resources社、NT準州Jervois銅プロジェクトにおいて少なくとも5年間の銅精鉱オフテイク契約をGlencoreと締結

 2022年3月22日付けのメディアによると、豪KGL Resources社は、NT準州Jervois銅プロジェクトにおいて生産する銅精鉱の全てを、Glencore社のQLD州Mt Isa銅製錬所に供給するオフテイク契約を締結したことを明らかにした。KGL社は、同オフテイク契約においては、銅精鉱の価格がロンドン金属取引所(LME)の銅のキャッシュセトルメント価格に基づき算定され、契約期間が最初の5年間が経過した後に、同社またはGlencoreのいずれかが契約終了について2年間の事前通知を行わない限り、無期限で継続されるとしている。また、同オフテイク契約では、KGL社が同プロジェクトにおいて2025年9月30日までに資金を調達し、同年12月31日までに商業的な生産を開始することが条件に設けられているとされている。同プロジェクトは、JORC規定に準拠する概測及び予測資源量が22.87百万t(品位:銅2.04%、銀25.7g/t、金0.25g/t)と試算され、2022年以内に開発の段階に移る予定であるとされている。

ページトップへ