閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2022年3月25日 ジャカルタ 白鳥智裕

フィリピン:新規鉱業プロジェクトのモラトリアム解除後、初めての鉱物生産分与契約(MPSA)を承認

 2022年3月21日付け現地メディアによると、環境天然資源省(DENR)は鉱山・地球科学局を通じて、Semirara Mining and Power社に対し、新規鉱業プロジェクトのモラトリアム解除後最初の鉱物生産分与契約(MPSA)を承認した。承認されたMPSAは、Antique州CaluyaのSemirara島に位置する面積3807.0571haのHamalian石灰石プロジェクトで、25年の採掘事業の独占権であり、さらに25年間更新可能である。

ページトップへ