閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2022年3月31日 北京 塚田裕之

中国:リシア輝石原料輸入の9割以上は豪州から、2021年以降カナダ、南アからも調達

 2022年3月28日付け報道によると、税関統計において、2022年1~2月の中国のリチウム鉱石であるリシア輝石精鉱の輸入量は、対前年同期比2%減の37.06万t(マテリアル量)、輸入額は対前年同期比204%増の470mUS$、輸入平均単価は対前年同期比222%増の1,267.9US$/tであった。内訳は、豪州が35.12万t(構成比94.8%)、ブラジルが1.66万t(同4.5%)、カナダ0.27万t(同0.7%)であった。2021年から、中国のリシア輝石原料の輸入先として、新たにカナダ及び南アが加わっている。
 中国はリチウム資源の輸入大国で、需要量の約70%は輸入によって賄う必要がある。その供給源は、豊かなリシア輝石資源及び優れた採掘条件を持ち、世界のリシア輝石生産の95%以上を占める豪州やカナダであり、そのほかアフリカ地域ではナイジェリアにもリシア輝石鉱石があるが、品質は豪州産鉱石に及ばず、南アからの輸入となっている。

ページトップへ