閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2022年4月4日 バンクーバー 佐藤佑美

加:Osisko Metals社とGlencore、QC州Gaspé銅鉱山群の100%権益獲得に向けたタームシートを締結

 2022年3月28日付けで、加Osisko Metals社はプレスリリースにて、Glencoreとの間で、QC州Montrealから約825km東に位置するGaspé銅鉱山群の100%権益獲得に向けたオプション権にかかる拘束力のあるタームシートを締結したことを発表した。Osisko Metals社は2022年6月30日までに試錐費用として5mC$を拠出する必要があることに加え、契約締結時に25mUS$を、商業生産開始時に20mUS$をGlencoreに対して支払わなければならない。GlencoreはMount Copper鉱床における1% NSR、およびGaspé鉱山群からのその他すべての生産物に対する3% NSRのほか、100%オフテイク権を維持する。
 銅斑岩型・スカルン鉱床から形成されるGaspé鉱山群は、東部カナダにおける最大級のオペレーションとして知られ、1955~1999年にかけてNoranda社により150百万t(平均品位:Cu 0.87%)の鉱石が採掘された。Glencoreは、2006年に同鉱山群および製錬所を買収した後、116mC$規模の修復活動に取り組んでいた。

ページトップへ