閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2022年4月5日 ジャカルタ 白鳥智裕

フィリピン:FNI社の2021年純利益、5.9%増

 2022年3月29日付け現地メディアによると、Global Ferronickel社(FNI社)の2021年の収益は7.71PHP(フィリピンペソ、対前年比6.1%増)、純利益は1.98bPHP(同5.9%増)となった。FNIのDante Bravo社長によると、2021年は比較的悪天候に見舞われたが、ニッケル価格の高騰が続いたことによる。
 他方で、ニッケル鉱石の出荷量は、2020年の103隻、合計5.625百万wmtの出荷量に対して、2021年は悪天候により90隻、合計4.887百万wmtに減少した。その結果、2020年は低級鉱石68%(3.831百万wmt)、中級鉱石32%(1.794wmt)に対して、2021年は低級鉱石77%(3.761百万wmt)、中級鉱石23%(1.126百万wmt)となったとしている。

ページトップへ