閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類 ミネラルサンド
2022年4月8日 シドニー Whatmore康子

豪:豪連邦Export Finance Australia、Iluka Resources社のWA州Eneabba鉱山のレアアース精錬事業案に1.25bA$を融資へ

 2022年4月4日付けの地元メディアによると、豪連邦政府の輸出信用機関Export Finance Australia(EFA)は、豪Iluka Resources社がWA州Eneabba鉱山で進めるレアアース精錬事業案に1.25bA$を融資することを明らかにした。同事業案は、同社が同鉱山で生産したミネラルサンドの副産物として貯鉱していたレアアースを含むモナザイト及びゼノタイムや、同社がVIC州で実施するWimmeraミネラルサンドで副産物として生産されるレアアース、さらには第三者企業の生産するレアアース精鉱などを給鉱源に年間17.5千t/年の混合レアアース酸化物(TREO)を製造するというもので、CAPEXが1.0~1.2bA$、建設期間に300人、操業期間に270人の雇用を創出すると試算される。同社は同事業案においては、今回、EFAによるこの融資が決定したことと、FSが完了したことに基づき、最終投資決定を下したとも表明している。同政府はEFAにおいて、レアアースなど、電気自動車(EV)で使用されるリチウムイオン電池(LIB)の材料や航空宇宙、再生可能エネルギーなどの設備に使用される鉱物として定義される「クリティカルミネラル」のプロジェクトを支援するために、2021年から10年間で総額2bA$とされる融資枠を設置している。

ページトップへ