閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2022年4月26日 シドニー Whatmore康子

豪:自由党、WA州Curtin大学実施のクリティカルミネラルサプライチェーンプロジェクトに50mA$の助成金給付を次期連邦総選挙公約として表明

 2022年4月19日付けの地元メディアによると、豪連邦政府与党である自由党は、2022年5月21日に予定される連邦総選挙公約として、WA州Curtin大学がQueensland大学、QLD州James Cook大学、その他32社の企業と共同で実施する、クリティカルミネラルのサプライチェーンに関するプロジェクト「Resources Technology and Critical Minerals Trailblazer」に50mA$の助成金給付を表明した。この助成金は、リサーチに基づいた製品の開発や商業化に関するプロジェクトを行う大学の支援を目的とする、同政府の242.7mA$枠プログラム「Trailblazer Universities Program」から支出される。Curtin大学は、同プロジェクトに関し、クリティカルミネラルのサプライチェーンに関して「大学における商業化や産業的リサーチの浸透・促進」、「大学と産業とのパートナーシップによる新技術のリスク軽減とこれに基づく中小企業や投資家の誘致」、「リサーチ成果を活かした製品の商業化」を行うものであり、同大学やパートナー大学及び企業は総額144mA$を出資予定であるとしている。

ページトップへ