閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2022年5月10日 リマ 初谷和則

ボリビア:炭化水素エネルギー省、リチウム直接抽出プラント建設とCoipasa塩湖調査に192mUS$超を投資すると発表

 2022年4月30日、炭化水素エネルギー省は、ボリビアリチウム公社(YLB)が用いるリチウム直接抽出(EDL)技術が2022年5月末に決定された後、国は約1,322mBOB(ボリビアーノ:約191.38mUS$)を投資して、年内にもEDL産業プラントの建設を開始する予定であると発表した。また、約10mBOB(約1.44mUS$)を投じて、現在Coipasa塩湖(Oruro県)の埋蔵量確定の調査を行っていると報告した。

ページトップへ