閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2022年5月11日 ジャカルタ 白鳥智裕

インドネシア:Bahlil投資大臣、ボーキサイトと錫の輸出を2022年中に停止すると発言

 2022年4月27日付け現地メディアによると、Bahlil Lahadalia投資大臣は、政府が2022年にボーキサイトと錫の輸出を禁止する予定であると述べた。同氏は、「2022年、ボーキサイトの輸出を禁止する可能性が高い。我々は国内に川下産業があることを望んでおり、2023年あるいは2022年にも錫の輸出を禁止する」と2022年4月27日の記者会見で述べた。
 同大臣は、「インドネシアは中国に次ぐ世界第2位の錫生産国であるが、これまでインドネシアは原料を加工せずに輸出してきただけだ、川下産業化を実現すべく確固とした価値を創造しなければならない」と述べた。また、この計画は、Joko Widodo大統領の指示に従ったものだと同大臣は述べた。
 これまで、Joko大統領はインドネシアが原材料の輸出に依存しなくなるように、加工産業を構築したいと考えてきた。当初、Joko大統領は銅の輸出禁止後の2024年から錫の輸出を禁止するつもりであった。ボーキサイトの輸出は2022年に、その後2023年に銅の輸出が禁止されるとしていた。

ページトップへ