閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2022年5月12日 リマ 初谷和則

ペルー:Las Bambas銅鉱山の操業停止継続、2022年5月10日に政府仲介の協議実施予定

 2022年5月2~4日付け現地紙によると、Las Bambas銅鉱山(Apurimac州)が地域住民による敷地への侵入・占拠により2022年4月20日から操業停止を続ける中、2022年4月27日ペルー政府は非常事態宣言を発令し警察による占拠を行っていた住民の強制排除が実施された件で、Fuerabambaコミュニティは本措置に対して激しく反発し、Vargas代表はMMG Las Bambas社の撤退を求めて抗戦すると表明したほか、非常事態宣言が廃止されない限り対話に応じない方針を示した。さらに、住民による鉱山敷地への侵入と占拠が再開された。
 その後、政府の仲介による協議会の実施が模索され、現時点では2022年5月10日に協議が実施される見通しとなっている。

ページトップへ