閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2022年5月26日 シドニー Whatmore康子

豪:NSW州鉱物資源評議会加盟企業、過去10年間におけるNSW州への直接的経済貢献額が122bA$以上に

 2022年5月18日付けの地元メディアによると、NSW州鉱物資源評議会(NSW Minerals Council)の加盟企業が、過去10年間においてNSW州の経済に直接貢献した額は122bA$以上であることが、同評議会が2012年より実施している調査「Member Expenditure Survey」で明らかになった。同調査によると、この貢献額のうち28bA$が賃金や給与、81bA$以上が地元供給業者からの調達額であったとされる。また同調査において、NSW MCAの加盟企業が同州で創出した直接雇用数は、2011/12年度の約2万件から2021/22年度に3万件へと増加し、これらのうちでHunter地域の鉱山における雇用が占めた数はそれぞれ1万800人及び1万3,000人であったこと、及びNSW州政府に対する鉱業ロイヤルティ支払額が合計で15bA$以上となったことなどが明らかになっている。

ページトップへ