閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
チタン グラファイト カリウム ジルコニウム ウラン 鉄鉱石 レアアース/希土類 ニオブ マンガン リン
2022年6月2日 サンティアゴ 兵土大輔

ブラジル:鉱山・エネルギー省、2021年の省庁間委員会(CTAPME)の活動を報告

 2022年5月30日付けで鉱山・エネルギー省は、省庁間委員会(CTAPME)が2021年に実施した活動を報告した。同委員会は、2021年に鉱業プロジェクト21件を評価し、そのうち15件を戦略的鉱物プロジェクトに選出した。選出されたプロジェクト15件の鉱種は、鉄鉱石、カリウム、銅、マンガン、金、リン酸塩、ウラン、チタン、ジルコニウム、グラファイト、ニオブ、希土類等である。またプロジェクト15件の総投資は40bBRL(ブラジルレアル:約8.4bUS$)以上と見積もられ、建設時には40千人以上、操業時には15千人以上の雇用が見込まれている。

ページトップへ