閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2022年6月13日 リマ 初谷和則

ペルー:エネルギー鉱山省、再生可能エネルギー発電プロジェクト13件の環境調査を承認

 2022年6月7日付けのエネルギー鉱山省の発表によると、同省の電力環境総局(DGAAE)は、2021年7月~2022年5月の期間に投資総額3,850mUS$超の再生可能エネルギー発電プロジェクト13件の環境調査を承認した。このうち、9件が太陽光発電プロジェクト(Arequipa州6件、Moquegua州2件、Tacna州1件)、4件が風力発電プロジェクト(Ica州2件、Lambayeque州1件、Ica州1件、Arequipa州1件)となっている。
 さらにDGAAEは、操業コストが18.5mUS$/年を超えるプロジェクトに関連する詳細環境計画(PAD)22件を承認したとし、これら一連のPAD承認はクリーンエネルギー開発を促すと同時に、電力安定供給や地方の電化を推進するものであると説明した。
 なおペルー政府は、2014~2025年の期間における再生可能エネルギー発電倍増を目指している。

ページトップへ