閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
グラファイト PGM(白金族) 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト コバルト タングステン レアアース/希土類 タンタル ニッケル リチウム
2022年6月15日 ロンドン 倉田清香

ドイツ:Volkswagen社、責任ある原材料報告書2021を公表

 2022年5月31日付けのプレスリリースによると、独Volkswagen社は責任ある原材料報告書2021(Responsible Raw Materials Report 2021)を公表した。同報告書は、紛争鉱物とされる錫、タンタル、タングステン、金(3TG)に加え、リチウムやコバルトなどのバッテリー材料を含む16のハイリスクな鉱種を対象としており、同社が新たに導入したデューディリジェンスフレームワークによるアプローチやリスク緩和のための活動について説明している。報告書の中で、同社は3TGのサプライヤー(製錬所)と原産国を初めて開示した。2022年は、バッテリーサプライチェーン、特に鉱山からバッテリーセルにかけての責任調達の取組を重要項目と位置づけ、信頼性の高い認証スキームを通じ、責任ある鉱山開発・調達に取り組むとしている。

ページトップへ