閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
グラファイト その他
2022年6月15日 ロンドン 倉田清香

ドイツ:Volkswagen社が主導するコンソーシアムHVBatCycle、バッテリーのクローズドループ・リサイクルに関するプロジェクト開始

 2022年6月8日付けのプレスリリースによると、独Volkswagen社が主導するコンソーシアムHVBatCycleが結成され、連邦経済・気候保護省(BMWK)による資金提供の下、バッテリーを構成する正極材、電解液及びグラファイトのクローズドループ・リサイクルに関する手法の研究・開発を目的とするプロジェクトを開始する。過去3年間にわたり、Volkswagen社の主導の下、ドイツ国内の産業界・学術機関(JX金属の子会社であるTANIOBIS社、Schmalz社、Viscom社、Aachen工科大学(RWTH Aachen)、Braunschweig工科大学、Fraunhofer研究機構(Fraunhofer Institute for Surface Engineering and Thin Films:IST)が必要なプロセスに関する調査・研究を行ってきており、今回、これを発展させ、BMWKの支援の下で、同コンソーシアム結成となった。同コンソーシアムは、効率的・環境的・経済的に優れ、材料品質を落とさずに繰り返しリサイクル可能な手法の確立に向け、工程横断で連携して取り組むこととしている。

ページトップへ