閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2022年6月20日 サンティアゴ 兵土大輔

アルゼンチン:鉱業協会(CAEM)、政府が設定した炭酸リチウムの輸出時の基準価格53US$/kgに言及

 2022年6月3日付けでアルゼンチン鉱業協会(CAEM)は、同年5月30日に政府が発表した炭酸リチウム輸出時の基準価格を53US$/kgに設定(2022年6月3日付 ニュース・フラッシュ:税関総局、炭酸リチウム輸出時の基準価格を53US$/kgに設定参照)したことに関し、「法的状況の変化は、投資を必要とする長期プロジェクト計画立案に影響を与える。確実に投資機会と生産量を増やすには、国が法的安定性を確保することが不可欠であり、アルゼンチンに投資している企業、他のプロジェクトの開発に悪影響を及ぼす」と強く主張している。また、企業は、透明性を保って活動していること、現行の法を尊守していることを明確にする必要があると述べている。
 アルゼンチンは、リチウムへの絶好の投資機会が開かれる可能性がある時期に直面しており、リチウム産業がアルゼンチンの主要産業となるかもしれないとしている。近年、アルゼンチンにおけるリチウムの投資は、最も開発が進んでいるプロジェクトのみを考慮すると、約5bUS$の投資が予想されている。

ページトップへ