閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2022年6月21日 バンクーバー 武市知子

加:Li-Cycle Holdings社、アジアへの進出を検討

 2022年6月17日付けの現地報道によると、加Li-Cycle Holdings社は、韓国、日本、ベトナム等のアジア太平洋諸国において商業パートナーシップを結び、バッテリーリサイクル施設の建設にフォーカスすることを計画している。
 同社のJohnston会長はインタビューの中で、中国国内での事業展開は以前よりも難しくなっており、多くの中国企業が海外展開を志向していることから、中国以外のアジア太平洋諸国を検討していると述べている。
 同社はすでに米NY州やAZ州、また加ON州で施設を保有し、米AL州やOH州、ノルウェー、ドイツでも建設中である。2021年12月には韓LG Chem(LGC)社・韓LG Energy Solution(LGES)社とスクラップおよび硫酸ニッケルのオフテイクに関する拘束力のない基本合意書を締結(2021年12月16日付 ニュースフラッシュ:韓LG社が加Li-Cycle社に50mUS$を投資、Li-Cycle社は2023年から硫酸ニッケルを供給参照)、2022年5月にはGlencoreと戦略的連携を行うことを発表している(2022年5月10日付 ニュースフラッシュ:Glencore、北米最大級のバッテリーリサイクル企業へ200mUS$の戦略投資参照)。

ページトップへ