閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2022年6月21日 ヨハネスブルグ 栗原政臣

DRコンゴ:豪Fortescue Future Industries 社、Grand Inga水力発電プロジェクトからのグリーン水素製造について首相と意見交換

 2022年5月30日付けメディアによると、DRコンゴのJean-Michel Sama Lukonde Kyenge首相は、豪Fortescue Metals社の子会社であるFortescue Future Industries(FFI)社の代表団を迎え、Grand Inga水力発電プロジェクトからのグリーン水素製造の可能性について意見交換を行った。またFFI社の代表団は、同プロジェクトからのグリーン水素製造のための協力協定締結を視野に入れ、同プロジェクトの進捗報告書を首相に提出した。FFI社は、DRコンゴにおいて国内での消費用及び輸出用途でのグリーン水素及びグリーンアンモニアの生産、並びにグリーン金属のプロセッシングを目指しており、Piokaダムの15MW、Matadiダムの15MW、Grand Ingaの40MWの計70MWのグリーンエネルギーを生産する計画となっている。DRコンゴ政府は2021年6月15日、豪Fortescue Metals社が同プロジェクトを開発すると発表している。

ページトップへ