閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2022年6月21日 シドニー Whatmore康子

豪:Austral Resources社、QLD州Anthill銅鉱山において電気銅を初生産

 2022年6月14日付けの地元メディアによると、豪Austral Resources社は、QLD州Anthill銅鉱山において電気銅を初生産したことを明らかにした。同鉱山は、JORC規定に準拠する鉱石埋蔵量が5.06百万t(品位:Cu 0.94%)、マインライフが4年間と試算されている。また銅鉱山は、2022年1月から採掘が開始されており、近接のMount Kellyに在る同社の操業する選鉱及び製錬施設で、10千t/年の電気銅生産が目標とされている。同社は同鉱山の操業において、2022年2月にGlencoreとオフテイク契約を締結しており、同契約に基づいて最大40千tの電気銅を2022年半ばからGlencoreに供給するほか、21mA$の前払いをGlencoreから受けて同鉱山における更なる探鉱に利用するとしている。

ページトップへ