閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2022年6月21日 シドニー Whatmore康子

豪:Rio Tinto、WA州Gudai-Darri鉄鉱石鉱山において鉱石を初出荷、2023年中には操業立ち上げ完了の見通し

 2022年6月15日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは、WA州Pilbara地域で2019年4月に開発を開始したGudai-Darri鉄鉱石鉱山において、鉱石の初出荷を行ったことを明らかにした。Pilbara地域で、新規鉄鉱石鉱山の生産開始は10年以上なかったとされる。同鉱山はマインライフが40年以上、CAPEXが3.1bUS$、生産能力が43百万t/年と試算されており、2023年中に操業立ち上げが完了する見通しとされている。また、同鉱山は、建設期間において3,000人以上の雇用を創出し、操業期間において約600人の正規雇用を維持すると予測されている。

ページトップへ