閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2022年6月23日 リマ 初谷和則

ペルー:加Ivanhoe Electric社、Pinaya銅・金プロジェクトにおける違法鉱業活動を報告

 2022年6月20日付け現地紙によると、加Kaizen Discovery社の権益82.7%を所有する加Ivanhoe Electric社は、米国証券取引委員会(SEC)に提出した証券登録届出書の中で、Pinaya銅・金プロジェクト(Arequipa州・Puno州)や、Ivanhoe Electric社のコロンビア子会社Minerales Cordoba社が実施するSan Matias銅プロジェクト(コロンビアCordoba県)における違法鉱業や零細鉱業従事者の存在について報告した。
 Ivanhoe Electric社は、Kaizen Discovery社、Minerales Cordova社ともに、プロジェクトが生産フェーズに近づくにつれて、プロジェクトエリア内で活動する違法鉱業従事者と交渉しなければならないほか、これら違法鉱業従事者からの反対を受けてプロジェクトの開発や操業計画が休止となり、両社の投資にネガティブな影響を及ぼす可能性があると説明した。
 また、違法鉱業従事者は両プロジェクトのエリア内において、安全・衛生・環境などの基準を履行しないまま鉱物採掘を既に実施しており、軽度から死亡を含む重度の事故が発生する可能性があると報告した。

ページトップへ