閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2022年6月23日 バンクーバー 武市知子

米:Redwood Materials社とToyota Motor North America社、EVバッテリーのエコシステムを共同で構築

 2022年6月21日付けの米Redwood Materials社プレスリリースによると、同社は、米Toyota Motor North America(TMNA)社と共同で電気自動車(EV)バッテリーのエコシステムを構築する。
 トヨタ自動車が20年以上前に開発したハイブリッド車(HEV)プリウスには、寿命を迎えリサイクルされるバッテリーも出てきていることから、Redwood Materials社とTMNA社はバッテリーのテストとリサイクルにフォーカスしてHEVの最終処理計画を作成する。将来的にはバッテリーの検査やデータ管理を行うとともに、再製造して北米全域にバッテリー材料を供給するなど事業を拡大させる予定である。Renwood Materials社がNV州で保有する施設で作業が行われるが、Renwood Materials社が事業を展開する際には、TMNA社の車載用電池工場や多くのパートナー企業が位置する東海岸に施設を建設する予定である(2021年12月8日付 ニュース・フラッシュ:トヨタ自動車、北米初の車載用電池工場建設地をNC州に決定参照)。
 Renwood Materials社は2025年までに、米国内でのアノードとカソードの生産量をEV1百万台/年以上に相当する100GWhに、2030年には500GWhに引き上げることを計画している。

ページトップへ