閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ウラン ニッケル バナジウム リチウム
2022年6月23日 シドニー Whatmore康子

豪:NT準州政府、探鉱助成プログラム「GDC」第15ラウンドにおいて29件のプロジェクトに総額3.06mA$の助成金を給付へ

 2022年6月20日付けの地元メディアによると、NT準州政府は、同政府の探鉱助成プログラム「Geophysics and Drilling Collaboration(GDC)」で、2022年3月に開始した第15ラウンドにおいて、23社が実施する合計29件のプロジェクトに総額3.06mA$の助成金を給付することを決定したことを明らかにした。GDCは、同政府が探鉱促進イニシアティブとして2018~2022年に実施する「Resourcing Territory」の一環であり、今回のラウンドでは3mA$の助成枠が設けられていた。第15ラウンドで助成金を給付されることになったプロジェクトの種類は、グリーンフィールドの試掘プログラムが6件、グリーンフィールドの物理探査プログラムが7件、ブラウンフィールドの試掘プログラムが7件のほか、今回のラウンドで新たに助成の対象に加えられた、ブラウンフィールドで試掘場所を特定するための物理探査や地化学サンプル採取のプログラムが9件である。これらのプロジェクトが探鉱や採掘のターゲットとする鉱種は、金、銅、リチウム、バナジウム、ニッケル、亜鉛、ウランなどとされている。

ページトップへ