閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
タンタル ニオブ
2022年6月24日 ヨハネスブルグ 栗原政臣

DRコンゴ:コルタン採掘・不正取引に関する調査結果を公表

 2022年5月29日付けメディアによると、2021年DRコンゴのコルタン(タンタル・ニオブ)生産量は700tと推定され、世界最大の生産国となった。2019年の世界のコルタン市場は1,504mUS$と評価され、2021~2026年まで年率5.58%の割合で増加し2026年末までに1,933mUS$に達すると予想されている。しかし、活動家、ジャーナリスト、学者らによって、コルタンの開発と大規模な環境破壊、人権侵害、暴力、死との関係が明らかになったとしている。詳細な報告は、2022年3月にENACT(Enhancing Africa’s response to transnational organised crime)プロジェクトによって発表された。ENACTプロジェクトは、EUの資金援助を受け安全保障研究所(Institute for Security Studies)、国際刑事警察機構(Interpol)、及び国際犯罪対策グローバルイニシアティブ(Global Initiative against Transnational Crime)のパートナーシップで実施されている。

ページトップへ