閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他
2022年6月24日 北京 忽滑谷諒子

中国:生態環境部ら7部門、「汚染・炭素削減協同効果増加実施計画」を発表、アルミ業界の目標値も設定

 2022年6月17日付け報道によると、生態環境部、国家発展改革委員会、工業情報化部、住宅都市農村建設部、交通運輸部、農業農村部、国家能源局ら7部門は、共同で「汚染・炭素削減協同効果増加実施計画」を発表した。同計画では、相乗効果の協調、発生源の予防と抑制の強化、技術プロセスの最適化等の活動原則を示し、6つの方面での措置を打ち出している。
 発生源の予防・抑制の強化という方面では、生態環境への参入管理を強化し、大気汚染防止重点地域で鉄鋼、コークス化、石油精製、電解アルミ、セメント、板ガラス(太陽光発電向けは含まない)等の生産能力の新規増加を厳禁とする。
 重点分野の強化という方面では、工業分野の連携や効果増強を推進し、エネルギー消費の高い企業に対して強制的にクリーン生産審査を行い、生産能力削減に向けた長期的かつ効果的なメカニズムを構築する。アルミ業界については、再生アルミの比率を拡大し、高効率・低炭素技術を普及させ、再生非鉄金属業界の成長を速める。2025年の再生アルミ生産量は11.5百万tに達し、2030年には電解アルミの再生可能エネルギー利用比率を30%以上に引き上げる。

ページトップへ