閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2022年6月29日 ジャカルタ 白鳥智裕

インドネシア:PT Vale Indonesia、2021年3月期は無配

 2022年6月22日付け現地メディアによると、PT Vale Indonesia(PTVI)は、2021年度については、株主への配当がないことを株主が承認したと述べた。その代わりとして、同社は2021年の純利益を、現在進行中のニッケル採掘・製錬プロジェクトの資金調達に使用する予定である。2022年6月21日に開催された同社の年次株主総会において承認された。
 2021年、同社の純利益は167.20mUS$で、前年度の78.68mUS$から112.5%急増した。
 PTVIのBernardus Irmanto財務部長によれば、Bahodopi、Pomalaa、Sorowakoの既存の石炭採掘及び製錬プロジェクトに多額の資金調達が必要となることを考慮した結果、配当を支払わないこととなった。
 Bernardus財務部長によると、BahodopiとPomalaaのプロジェクトは、同社が全額を出資している。さらに同社は、他の3~4件のプロジェクトに資本参加する資金も必要としており、鉱山開発およびJV企業への出資のために、今後5年間で約2.5bUS$のキャッシュが必要であるとした。

ページトップへ