閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
タングステン モリブデン
2022年7月4日 モスクワ 小松弘希

ロシア:Tyrnyauzタングステン・モリブデン鉱床が年利3%の融資を得て開発再開見込み

 2022年6月20日付けの地元報道等によると、Kavkaz.RF社(北カフカス管理統一機関)は、カバルダ・バルカル共和国のTyrnyauz鉱床におけるタングステン・モリブデン鉱石の採掘再開に対し、年利3%のソフトローンを提供する。6月に開催されたSankt-Peterburg国際経済フォーラムにおいて、ローン提供に関する協定が調印された。
 同プロジェクトは、国営企業Rostec社傘下のElbrusmetal社が2鉱区で実施しており、最初の生産施設の稼働開始は、2023年末~2024年初頭を予定している。鉱石の採掘・処理は、カバルダ・バルカル共和国Tyrnyauz市の採鉱選鉱コンビナートで行い、精鉱処理をStavropol地方Nevinnomyssk市の湿式製錬プラントで行う。投資予定額は55bRUB(ロシア・ルーブル)を見込んでいる。

ページトップへ