閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2022年7月4日 ヨハネスブルグ 栗原政臣

ザンビア:ZCCM-IH社、Mopani Copper Mines社の戦略的見直しの支援にRothschild & Coを採用

 2022年6月15日付けメディアによると、ザンビアの国有企業ZCCM-IH社は2022年6月15日、Mopani Copper Mines(MCM)社の「持続可能性と継続的な開発を確保」する戦略的見直しのために、投資銀行Rothschild & Co., South Africa (Pty) Ltd(Rothschild & Co)と契約したと発表した。ZCCM-IH社は2022年4月、MCM社を再建し、2021年1月にGlencoreが売却した鉱山施設への新たな投資家探しを支援する財務アドバイザーを探していると述べていた。90年以上前に設立された鉱山・製錬複合施設の銅生産量は減少している。ZCCM-IH社は声明の中で、「MCM社が最適な生産レベルを実現し、2030年までに銅生産量3百万t/年を達成するという同国の目標に貢献できるよう取り組んでいく」と述べている。戦略的見直しは6~12か月以内に完了する予定で、Rothschild & Coの関与は鉱山の事業運営に支障をきたすものではないとZCCM-IH社は述べている。ZCCM-IH社は、国内外の企業5社が参加した競争的な調達プロセスを経てRothschild & Coが選ばれたと述べた。

ページトップへ