閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
タンタル リチウム
2022年7月6日 シドニー Whatmore康子

豪:Liontown Resources社、WA州Kathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクトにおいて150千t/年のリシア輝石精鉱の供給を行うオフテイク契約を米Ford社と締結

 2022年6月29日付けの地元メディアによると、豪Liontown Resources社は、WA州Kathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクトにおいて、150千t/年のリシア輝石精鉱供給を5年間に亘り行うという拘束力のあるオフテイク契約を、米国の自動車メーカーFord社と締結したことを明らかにした。同社は同プロジェクトにおいて、2022年5月に韓LG Energy Solution社、同年6月に米Tesla社と、それぞれ150千/年、100~150千t/年のリシア輝石精鉱供給を5年間に亘り行うというオフテイク契約を締結しており、今回Ford社と締結した契約によって、オフテイク契約に基づく供給量が最大450千t/年となり、同プロジェクト操業開始時期にリシア輝石精鉱生産能力として予測される500千t/年の90%を占めるとしている。Liontown社は、Ford社とのオフテイク契約に基づく精鉱供給に関し、「2025年12月1日以前に開始するという条件が設けられているが、2024年には開始する見通しである」としている。

ページトップへ