閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2022年7月7日 ジャカルタ 白鳥智裕

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、2023年6月より、クリーンボーキサイトの輸出停止計画を加速

 2022年6月22日付け現地メディアによると、エネルギー鉱物資源省(ESDM)は、2023年6月の発効を目指すクリーンボーキサイト(洗浄工程後ボーキサイト(WBx))の輸出を停止する取り組みを加速している。
 2022年6月22日、同省のRidwan Djamaluddin鉱物・石炭局長は、同省が2023年6月10日まで品位42%超のクリーンボーキサイト鉱山事業許可(IUP)の保有者の加工・精製プラントまたは製錬所の開発を奨励したと述べた。また、クリーンボーキサイトの輸出禁止が2023年半ばに実施されるとしても、ボーキサイトの加工後のアルミニウム製品の輸出は可能であるとも付け加えた。
 Joko大統領は、ニッケル原料の輸出禁止に続いて、ボーキサイトの輸出も停止すると発言している。Joko大統領によると、インドネシアは世界のアルミニウム系製品の生産国のひとつとなる大きな可能性を秘めているという。

ページトップへ