閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2022年7月19日 サンティアゴ 兵土大輔

ブラジル:政府、リチウムの輸出規制を緩和する政令を公布

 2022年7月6日付け地元メディアは、政府がリチウム輸出について、国家原子力エネルギ-委員会の事前承認が不要となる政令を公布したと発表した。リチウム事業への投資を呼び込む目的で、この措置によりブラジルのリチウム市場開放と進展が促進されるという。鉱山エネルギ-省は、ブラジルで最も貧しい地域の一つであるMinas Gerais州のVale do Jequitinhonha地域の持続可能な発展に向けて投資が呼び込まれることを期待している。ブラジルのリチウム埋蔵量のほとんどは同地域に集中しており、政府は、特に同地域でのリチウム生産拡大を目指し、2030年までに約15bBRL(ブラジルレアル:約2.76bUS$)以上の投資を見込んでいる。加Sigma Lithium Resources社は、既にMinas Gerais州で5.1bUS$のプロジェクトを計画しており、同プロジェクトの建設工事が完了すると、リチウム530千t/年が13年間にわたり生産されると予測している。

ページトップへ