閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
グラファイト その他 ニッケル リチウム
2022年7月25日 バンクーバー 武市知子

米:Ford Motor社、EV用バッテリー及びバッテリー鉱物の調達に関する取り組みを発表

 2022年7月21日、米Ford Motor社は、2023年後半までに電気自動車(EV)の生産台数を600千台/年、2026年末までに2百万台/年を目指しており、それを支えるためのEV用バッテリー及びバッテリー鉱物の調達に関する取り組みを発表した。
【2023年目標達成に向けて】
 Ford Motor社と中・寧徳時代新能源科技股份有限公司(以下、CATL)は、Ford Motor社が2023年から北米で販売予定のMustang Mach-Eモデルおよび2024年初頭に販売予定のF-150 Lightnings向けに、リン酸鉄リチウム(LFP)電池を供給することで合意した。また長年にわたる韓LG Energy Solution社の増産や韓SK On社との合弁企業BlueOval SK社を通じて、2023年後半に向けた目標達成を目指す。
【2026年目標達成に向けて】
(1)Ford Motor社とCATLは、中国、欧州、北米市場で販売されるFord Motor社の車種へのCATLのバッテリー搭載を検討するため、拘束力のないMOUを締結
(2)Ford Motor社は、2026年から北米で新たに稼働する40GWh工場で生産されるLFP電池を確保し(現地報道によると、CATL社が工場を建設するのかは明言されておらず)、KY州とTN州にあるBlueOval SK社のバッテリー工場3か所で使用する予定
(3)EV用バッテリー鉱物の確保に向け、以下の企業と拘束力のないMOUを締結

  • Vale Canada社:全体的なEVバリューチェーンにおける潜在的機会を模索
  • Vale Indonesia社と中・浙江華友コバルト業股分有限公司(Zhejiang Huayou Cobalt社):三者間ニッケル加工プロジェクトの検討。また84千t/年相当のニッケル供給に関し、華友コバルト社とのオフテイク契約を締結
  • BHP:同社のNickel West事業と、ニッケル供給に関する複数年契約。早ければ2025年に開始
  • Rio Tinto:アルゼンチンで開発中のRinconリチウムプロジェクトにおいて、オフテイク契約を締結

(4)EV用バッテリー鉱物を北米で加工するため、以下を発表

  • 韓EcoPro社とSK On社:北米でカソード材生産施設を設立するため、拘束力のない基本合意書(Letter of Intent:LOI)を締結
  • 豪ioneer社:NV州Rhyolite Ridgeリチウムプロジェクトで生産される炭酸リチウムの供給に関し、拘束力のあるオフテイク契約を締結
  • 米Compass Minerals社:UT州のリチウムかん水事業から、水酸化リチウムと炭酸リチウムの供給に関し、拘束力のないMOUを締結
  • 豪Syrah Resources社とSK On社:LA州Vidaliaにある加工施設からの天然グラファイトの供給に関し、オフテイク契約を締結
ページトップへ