閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2022年7月28日 リマ 初谷和則

ペルー:Espinar郡住民、Antapaccay銅鉱山基金を財源とする給付金を要求し郡役所を占拠

 2022年7月19日付け現地紙によると、同日、Cusco州Espinar郡では、Antapaccay銅鉱山と同郡の間に存在するEspinar枠組協定とその基金を財源とする2,000PEN(ソーレス)の給付金を要求する住民グループが郡役所を一時的に占拠した。同郡では、本基金を利用して2020年にCOVID-19対策を目的とする1,000PEN相当のプリペイドカードが配布された経緯がある。
 今回の要求について、住民リーダーの一人であるLlayque氏は、本枠組協定は必ずしも全住民に裨益しない一方で、給付金は全住民が受益する有効な手段だと主張している。さらに、郡役所が本要求について検討しない場合、無期限デモを行う可能性もあると述べた。

ページトップへ