閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他 コバルト ニッケル マンガン リチウム
2022年7月29日 バンクーバー 武市知子

米:エネルギー省、豪Syrah Resources社に対する融資を完了

 2022年7月27日付けのプレスリリースによると、エネルギー省(DOE)融資プログラム局(LPO)は、豪Syrah Resources社の米LA州Syrah Vidalia施設拡張事業に対し、102.1mUS$の融資を完了したこと発表した。これは先端技術自動車製造に対する融資プログラム(ATVM)において、2011年以降で初の融資案件であり、サプライチェーンの製造プロジェクトとしては初となる。
 同施設は中国国外では唯一の、グラファイト系のアノード活物質(AAM)を生産する垂直統合型施設であり、2040年までに電気自動車(EV)約2.5百万台に対応できるグラファイト系AAMを生産する予定である。
 またDOEは2022年6月時点で、LPOの融資及び融資保証のプロジェクトに77件の申し込み(総額79bUS$以上相当)があることを明らかにしている。2021年12月には豪ioneer社が、米NV州Rhyolite Ridgeリチウムプロジェクト(粘土型)において、ATVMの審査が最終段階に入ったことを発表している(2021年12月23日付 ニュース・フラッシュ:豪ioneer社、NV州Rhyolite Ridgeリチウムプロジェクトにおける米国政府からの融資に関する審査状況につき言及参照)。

ページトップへ