閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2022年7月29日 シドニー Whatmore康子

豪:Dart Mining社、VIC州Dorchapリチウムプロジェクトにおいて「Earn-in」契約をチリSQM社と締結

 2022年7月26日付けの地元メディアによると、豪Dart Mining社は、VIC州Dorchapリチウムプロジェクトにおいて、今後6年間で最大70%の権益を付与する「Earn-in」契約を、チリSQM社と締結したことを明らかにした。SQM社は同契約に基づき、当初の3年間に3mA$を探鉱費として単独拠出することで30%の権益を取得する。その後、3年間に追加で9mA$の探鉱費を単独拠出する場合、さらに40%の権益を取得でき、計70%の権益となる。同プロジェクトでは、Dart Mining社が2016年にVIC州で初の例となる、リチウムを含むペグマタイト岩脈を発見して以来、探鉱が続けられている。SQM社は豪州において、豪Wesfarmers社との権益比率各50%によるJVでWA州Hollandリチウムプロジェクトを実施する。また2021年12月には、豪Kalamazoo Resources社がWA州で進めるDOM’s Hill、Marble Barのリチウムプロジェクト2件に合計で12mA$以上の探鉱費拠出を行い、30~70%の権益を取得するというEarn-in契約を締結している。

ページトップへ