閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2022年8月2日 ロンドン 倉田清香

ドイツ:Aurubis社、洪水で被災したStolberg銅半製品工場がフル稼働に戻る

 2022年7月13日付けのプレスリリース等によると、独Aurubis社は、ドイツのStolberg工場が、一部の付帯設備を除き、フル稼働に戻ったと発表した。同社は、2021年7月中旬に洪水により不可抗力を宣言し、同工場の生産を停止した。同年11月より一部生産を再開し、2022年6月には全ての生産ラインの再稼働が開始していた。Stolberg工場は、銅と銅合金の半製品を生産しており、50千t/年の高精度ストリップと10千t/年のワイヤーを製造している。

ページトップへ