閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2022年8月4日 ジャカルタ 白鳥智裕

インドネシア:中CNGR社、南Kalimantan州のニッケル製錬所プロジェクトに着工

 2022年7月26日付け現地メディアによると、中CNGR Advanced Material社(中偉新材料股份有限公司:CNGR社)は、2022年7月25日、南Kalimantan州Tanah Bumbu県の経済特区でニッケルマット製錬プロジェクトの建設を開始し、起工式にはSahbirin Noor知事らが出席した。
 CNGR社は、Jhonlinグループ傘下のインドネシア企業PT Anugerah Barokah Cakrawala(ABC)と提携している。
 CNGR社のTeng Wei Ming氏は、本プロジェクトは、複数の段階を経て開発されるものであり、第一段階では、40千t/年の生産能力を持つ4つの生産ラインから、低品位のニッケルマットを生産すると述べた。また将来的には、市場の需要に応じて、高品位ニッケルマット、硫酸ニッケル製錬所、前駆体生産施設、バッテリーリサイクル施設を建設し、上流から下流まで一貫した産業レイアウトを構築すると述べた。
 JhonlinグループのGhimoyo CEOは、推定6tIDR(インドネシアルピア)のニッケル製錬所プロジェクトの建設は、12~18か月で完了することを目標とし、また鉱石は、国内外の鉱山から供給される予定であると述べた。

ページトップへ