閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2022年8月4日 北京 忽滑谷諒子

中国:中国の動力電池搭載量、世界トップ

 2022年7月21~22日、四川省宜宾市で開催された「2022世界動力電池大会」で発表された情報によると、中国の動力電池搭載量は2022年6月末時点で累計531.9GWhに達し、世界トップを維持している。
 電機駆動システムの利用が自動車のみならず船舶、農業用機械などにも拡大し、中国の動力電池産業は近年急速な発展を遂げ、2021年の動力電池搭載量は計154.5GWhで、世界の搭載量の5割を占めた。
 中国の動力電池の技術水準は急速に向上しており、基礎材料、セル単体、電池システム、製造設備を含む完全な産業チェーンが形成され、負極材料の世界シェアは90%に達し、隔膜材料の自主供給比率は90%を超えているという。また、リサイクル体系も整備され、2022年6月末時点で新エネルギー自動車動力電池改修サービス拠点は累計10,171か所設置され、使用済み電池の回収効率も向上している。

ページトップへ