閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2022年8月5日 サンティアゴ 兵土大輔

チリ:CODELCO、Ventanas銅製錬所閉鎖について同労働組合と合意

 2022年8月1日、CODELCOとVentanas労働組合による円卓会議が開かれ、CODELCOは、Ventanas銅製錬所の労働者の権利や収入を脅かすことがないよう配慮した計画について両者が合意したと発表した。
 円卓会議では、労使相互の意見を尊重しながら話し合いが進められ、同製錬所の閉鎖により影響を受ける労働者の公正な移行を確保する計画が策定された。この計画内容によれば、労働者に対し、退職推奨に応じて自ら退職するか、CODELCOの他の部署へ移動するかの選択肢が与えられることになるという。
 Ventanas製錬所の閉鎖は、ENAMIからの鉱石処理をCODELCOに義務付ける法No.19,993が改正されるかどうか次第である。同法が改正されると、同製錬所の一時停止許可手続きがSernageomin(チリ地質鉱山局)で行われる。続いて、製錬所閉鎖についてのPFS及びFS報告書が作成され、その後、各承認手続きが行われる。各承認手続きが完了した後、製錬所解体、インフラの再利用、地域の環境修復が進められる。

ページトップへ