閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2022年8月16日 リマ 初谷和則

ペルー:政府、グリーン水素利用促進に向けた多セクター会議を開催

 政府発表によると、2022年7月9日、環境省とエネルギー鉱山省(MINEM)は、在ペルーEU代表部やドイツ開発援助による協力のもと「ペルーにおけるグリーン水素開発・促進のための多セクター連携会議」を開催し、生産省、運輸通信省、経済財務省、農業灌漑省などの代表が出席した。
 会議において環境省のSandoval気候変動・砂漠化総合局長は、グリーン水素の技術開発、利用、生産を促進する「気候非常事態宣言」の下で本会議が開催されることや、気候変動国家戦略では2050年のカーボンニュートラル達成が目標とされること等を説明した。
 なお環境省は、2050年の目標達成に向けて、脱炭素化がより困難なセクターにおける化石燃料の代替としてのグリーン水素利用促進に取り組んでいる。
 MINEM代表のVilchez氏は、グリーン水素に係る規則やルートマップ、国家戦略を策定する多セクター作業グループの形成に向けたMINEMの提案などに関し説明を行った。

ページトップへ